卒業生の活動

  • 鈴木涼さん

大学は人生の選択肢の一つでしかない

MSPのホームページ制作者&管理人をしている22歳。
小学生から居酒屋で起業したいと考えていたため、高校卒業後は経営学を学ぶために大学受験を目指したが、失敗。
その後一年は、浪人生活。予備校費を稼ぐために、半年間は森澤教室長の下で塾バイトをし、残り半年は東京の予備校に通う。
浪人中に「周囲からの誘惑と余計な勉強が多い大学生」よりも「常に実践でき、自分の時間も確保できるフリーター」の方が成功まで早いかもしれないと考え始め、思い切って大学進学ではなく、フリーターになることを選択。
死に物狂いで勉強した結果、居酒屋バイト開始2か月でバイトリーダーを任され、後2か月で店長代理を任される。
起業時の資金貯めとして、副業で物販をスタート。初月の売上5万に対し、半年後の売上は150万達成。
その後、物販セミナーで出会った物販会社の社長からオファーを頂き、現在はそこで修行中。
主な業務は「楽天・Amazonのショップ運営」「クラウドファンディングを利用した商品のローンチ」「SNSを使った広告運営」。
情報発信系の事業部部長も務めており、「ホームページの管理」「ブログの記事作成」「コピーライティング」を担当。
ポケモンが好き。
  • 林舜さん

林舜さんの活動

私は大学生ながら東京でバーの店長をしています。
バーテンダーという仕事はコミュニケーション力、人間力が非常に問われる職業です。
しかしバーテンダーを始めたきっかけはそのコミュニケーション力が全くなかったからです。
コミュニケーション能力が低いということは、自分の思いを上手く他の人に伝えられません。
私はそのことが嫌で仕方がなく、直したかったのでバーテンダーを始めました。
当然、始めは思うようにお客さんと話せずに悩む日々です。
それをなんとかしたいと思って自分なりに努力していたところ、周りの大人に沢山の手助けをしていただけました。
それが僕にとって大きく成長できる力になりました。
そうしているうちに店長を任されるようになり、お客さんを喜ばせる事が好きでたまらなくなっていましました。
将来は私のお店を地元に作る予定もあります。
夢中になれる事があるので非常に幸せな日々です。
ここで伝えたい事は、「自分が一生懸命な時、周囲の人でそれに気づいて応援してくれる人がいる」という事です。
その応援してくれる人がいる事が成長スピードを上げるために非常に重要なのです。
MSPは一生懸命になれるものをみつける手助けもしてくれます。
それを皆さんが見つけたとしたら本気で応援してくれます。
成長するにはとてもステキな場所です。
SNS
  • 阿部迅さん

勉強以外の学び

僕は今東京に上京し、美容学生をしています。
僕は中学の頃高校受験を落ち、なんとなく近くの高校に通っていました。
美容学校の進路も決まった高校3年の夏休み、森澤先生(塾長)が塾をしているとの情報。たまたま近くのスーパーで森澤先生と遭遇。お誘いもあり最初は遊び程度で塾に行き、そこには自分の思っていた塾とはかけ離れた塾が存在していました。それがMSPです。僕はそこからMSPに暇さえあれば行き、本を読み、先生と色々な話をしました。MSPに通っているうちに自分の価値観や思考などが変わり沢山の学びがありました。本当に感謝です。(宗教じゃないですよ。)
MSPは勉強ももちろん。これからの進路に役立つことなど沢山学べます。
僕は文章にするのが苦手なので、伝わりにくいかもしれませんが、迷っているならとりあえず体験入学からでもオススメします。

【現在の活動】
美容学生をしながら居酒屋でのアルバイト。
作品撮りを写真集にしています。
本を読む。知識集め。
最近タイピングをなぜが頑張ること。